LOG IN

四書五経

by 田園の美術館

「四書五経」を広辞苑でひいてみる。

「四書」は「大学」「中庸」「論語」「孟子」、「五経」は「易経」「書経」「詩経」「礼記」「春秋」、言わずと知れた教科書の古典、THE KING OF 教科書 である。

今ここには「孟子」「論語」「詩経」「書経」「易経」「礼記」の5種15冊と「四書集註」(内容は「大学章句」と「中庸章句」)1冊の計16冊がある。カバー紙が失われた「論語」の1冊を除き皆装丁が同じなのでシリーズ物と思われる。

「改正音訓  易経  再刻後藤点  乾(上巻)」を開いてみる

林家正本再刻  芝山後藤先生定本「改正音訓  五経」  文化9年(1812)

裏表紙には「千葉健次郎」、弥一郎(のちの千葉天夢)さんの弟の名前が書いてある。

兄の弥一郎さんの名まえがあるのは「論語」

「書経」の見返しには、読み始めた日付が複数書き込まれている。

学習の痕跡が顕著なのは「論語」と「孟子」

しっかり学ぶと題箋も剥がれる、表紙も剥がれる

OTHER SNAPS